読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺処分されるペットの数、里親探しや譲渡会を行っている団体について書いてみました。


スポンサーリンク

私は4年ほど前からウサギと犬を飼ってます。

もともとは実家で飼ってましたが、

色んな事情で実家なくなりました。

 

今後、誰が面倒をみるのか・・・

家族全員それぞれこの子達を

引き取りたい

ので少しケンカになりました。

親権争いです。

 

ふと、うちのペットは誰もが面倒見たくてケンカしてるのに

世の中には里親待ちの犬や、

人間の勝手な事情で保健所に連れて行かれる犬もいるよな。

と思いました。

 

ちょっと辛い話ですが、ペットの色んな問題についてちょこちょこ紹介します。

 

日本のペット事情

ではまず、いきなりですがどれほどのワンニャンが殺処分されているのかですが

PEDGEさんから引用させていただきます。

  • 年間殺処分数は、犬2.2万頭、猫8.0万頭である
  • 殺処分数が過去10年間で3分の1以下に減少している要因は犬の殺処分率が大きく減少していることである
  • 近年保健所が引取る数は減少している
  • 殺処分率は、犬(40.6%)と猫(81.4%)の間に大差がある
  • 直近10年間で犬は44ポイント、猫は18ポイント程度減少している
  • 保健所が引取るペットの16%が「飼い主から」であり、残りは「所有者不明」である

pedge.jp

私がびっくりしたのは飼い主からの持込が16%もあることです。

 

最近ごく身近な人のわんこが老化と共に病気になり、

面倒見切れないということで施設へ持ち込んでいたということが発覚し衝撃でした。

飼ったなら最後まで看取りたいとは思わないんですかね?

 

あ~あ~あ~あ~!!!!!!

 

責任もってちゃんと飼え!

無理なら里親見つかるまで探せ!

そもそもお前はペットを飼うな!

 

って声を大にして言いたい。

それぞれ事情とか、色々あるんでしょうケド・・・

悲しいです。

 

ただ殺処分は10年間で現象傾向にあるようです。

まだまだですが、これからもっと減ってほしいですね。

 

そして意識を持った人たちが増えることを切に願います。

 

ペットショップは本当に悪徳なのか

たまにペットショップは繁殖犬に劣悪環境でたくさん産ませて

使えなくなったらポイしている。というような情報を見ることがあります。

 

本当にそうなのでしょうか?

 

残念ながら本当だったりします。

ですが全てのペットショップが悪徳なわけではありません。

見極めは難しいですし、環境の整ったペットショップは全国でも少ないと思いますがちゃんと最後まで里親探しを続ける所もあるのでちゃんとした所で飼ってほしいな。と思います。

 

劣悪な環境で生まれた子たちはやはり病気がちだったり

短命だったりするみたいです。

 

 

里親をまってる犬、猫はこんなにいてる

里親探しをしている団体はたくさんあります。

 

 

アニマル・ドネーションAnimalDonation~キモチをカタチに。

譲渡会が毎月開かれています。

ペットを飼えない人も寄付と言う形で援助できます。

 

他にも

www.satoya-boshu.net

 

www.lifeboatjapan.org

たくさんのボランティア団体があります。

飼いたいな。と思ったらぜひ利用して欲しいです。

 

 

動物保護を頑張っている芸能人

芸能人の方も動物保護に親権に取り組んでます!

 

 

浅田美代子さん

 とよた真帆さんや、他たくさんの著名人が集まって出来た

東京五輪までに犬・猫の殺処分をゼロへ!というプロジェクトがあります。

浅田さんも参加されてます。

Facebookでもたくさん里親探し情報を配信されています。

tokyozero.jp

 

 

杉本彩さん

一般財団法人動物環境・福祉協会Evaを設立しています。

他にも動物の皮を使わないファッションブランドDear Esaも立ち上げたようですが

ホームページが見つかりませんでした。

以前はショップチャンネルで販売あったみたいですが

現在は活動休止されているのかもしれませんね。

www.eva.or.jp

 

滝川クリステル

滝川クリステルさんも一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルを設立し、

動物保護活動してる団体の支援をされています。

www.christelfoundation.org

 

さいごに

とにかく今回、私が言いたかったのは、

 

飼うなら最後まで責任持って!

 

ということです。

命なんです。

犬にも猫にも感情があります。

むやみに傷つけないで欲しい。

殺処分にも税金が使われています。

小池百合子さんの公約、絶対守って欲しいです。

殺処分ゼロの世界になることを願ってます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。